GPU性能比較

最終更新日 : 2018/07/16

◯このページの使い方

●ページ下部にある 総合スコア表 が、このページのメインコンテンツです。PASSMARK社のGPUベンチマークスコアをスコアの高い順に並べています。

●ページの上部には、比較的新しいGPUをブランドやシリーズごとに分類して、いくつかのデータと共にまとめてあります( ラインアップ )。
GPU名をクリックすると、ページ下部のスコア表の該当GPUのスコアへ移動します。
ただし、AMD Radeonのノート向けGPUは、正確なデータが良く分からないため、ラインアップから外してあります。

ゲーミングPC用GPUの選び方とカスタマイズのポイント のページで「CP(コスパ)」などのデータも比較しています。是非、ご覧下さい!




ラインアップ


●NVIDIA デスクトップ向けGPU



○GeForce GTX 10シリーズ


  • Pascal(パスカル)アーキテクチャ世代
  • 「GTX 1060」にはVRAMが「6GB」のものと「3GB」のものがあるが、総合スコア表の「GTX 1060」は「6GB」の方を表している
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
NVIDIA
TITAN Xp
3840?/1582MHz547.7GB/s250W
(8pin,6pin)
NVIDIA
TITAN X
35841417/1531MHz480GB/s250W
(8pin,6pin)
GTX 1080 Ti35841480/1582MHz484GB/s250W
(8pin,6pin)
GTX 108025601607/1733MHz320GB/s180W(8pin)
GTX 1070 Ti24321607/1683MHz256GB/s180W(8pin)
GTX 107019201506/1683MHz256GB/s150W(8pin)
GTX 1060
(6GB)
12801506/1708MHz192GB/s120W(6pin)
GTX 1060
(3GB)
1152
GTX 1050 Ti7681290/1392MHz112GB/s75W(-)
GTX 10506401354/1455MHz112GB/s75W(-)


○GeForce GTX 900シリーズ


  • Maxwell(マクスウェル)アーキテクチャ世代
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
GTX 980
Ti
28161000/1075MHz336.5GB/s250W
(8pin,6pin)
GTX 98020481126/1216MHz224GB/s165W(6pin x 2)
GTX 97016641050/1178MHz224GB/s145W(6pin x 2)
GTX 96010241127/1178MHz112GB/s120W(6pin)
GTX 9507681024/1188MHz105.6GB/s90W(6pin)


○GeForce TITANシリーズ


  • Kepler(ケプラー)アーキテクチャ世代だが「GTX TITAN X」のみMaxwell世代
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
GTX
TITAN X
30721000/1075
MHz
336.5
GB/s
250W
(8pin,6pin)
GTX
TITAN Z
2880x2705/876
MHz
672GB/s375W(8pin x 2)
GTX
TITAN
Black
2880889/980
MHz
336GB/s250W
(8pin, 6pin)
GTX TITAN2688837/876
MHz
288.4
GB/s
250W
(8pin, 6pin)



●NVIDIA ノート向けGPU



○GeForce GTX 900Mシリーズ


  • Maxwell(マクスウェル)アーキテクチャ世代
  • 「GTX 950M」のメモリ帯域は「GDDR5」が使われていれば「80GB/s」、「DDR3」が使われていれば「32GB/s」になる
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアベースクロックメモリ帯域TDP
GTX 980M15361038MHz160GB/s100W
GTX 970M1280924MHz120GB/s75W
GTX 965M1024944MHz80GB/s-
GTX 960M6401096MHz80GB/s-
GTX 950M640914MHz80GB/s
(32GB/s)
-


○GeForce GTX 800Mシリーズ


  • Kepler(ケプラー)アーキテクチャ世代だが「GTX 850M」などはMaxwell世代
  • 「GTX 860M」はKeplerコアとMaxwellコアの2種類があり、表ではカッコ内の数字がMaxwellコアのもの
  • 「GTX 850M」のメモリ帯域は「GDDR5」が使われていれば「80GB/s」、「DDR3」が使われていれば「32GB/s」になる
  • DirectX 11.2に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアベースクロックメモリ帯域TDP
GTX 880M1536954MHz160GB/s100W
GTX 870M1344941MHz120GB/s75W
GTX 860M1152
(640)
797MHz
(1029MHz)
80GB/s-
GTX 850M640936MHz80GB/s
(32GB/s)
-



●AMD デスクトップ向けGPU



○RADEON RX Vegaシリーズ


  • GCN1.4アーキテクチャ世代?
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している
  • 現時点では、「Radeon RX Vega 64」には「水冷クーラーモデル」と「空冷クーラーモデル」の2種類が存在するが、スコアがどちらのものなのかは不明。ただし、TDPは空冷モデルの方を採用。
  • それ以外にも、公表されているデータが少なく、また情報源ごとに異なるため、信頼性に問題がある点に注意

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
RX Vega 6440961247/1546MHz484GB/s295W
(8pinx2)
RX Vega 5635841156/1471MHz410GB/s210W
(8pinx2)


○RADEON RX 500シリーズ


  • GCN1.3アーキテクチャ世代
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している
  • 基本的には「Radeon RX 400シリーズ」のリネーム、リブランド世代
  • ただし、RX 400シリーズになかった下位モデルが新規に追加されている

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
RX 58023041257/1340MHz256GB/s185W
(8pin)
RX 57020481168/1244MHz224GB/s150W
(8pin)
RX 56010241175/1275MHz112GB/s80W
RX 5505121100/1183MHz112GB/s50W


○RADEON RX 400シリーズ


  • GCN1.3アーキテクチャ世代
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「ベース/ブースト周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
RX 48023041120/1266MHz224GB/s150W
(8pin)
RX 4702048926/1206MHz211GB/s120W
(6pin)
RX 4608961090/1200MHz112GB/s75W


○RADEON Rx 300シリーズ


  • GCN1.0~1.2アーキテクチャ世代
  • PASSMARKの「R9 FURY」と「R9 FURY X」のスコアはまとめられており、どちらのものかは不明だが、以前の「FURY X」のスコアに近い
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「最大周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
R9 FURY
/FURY X
3584
/4096
~1000
/~1050MHz
512GB/s275W
(8pin x 2)
R9 390X2816~1050MHz384GB/s275W
(8pin, 6pin)
R9 3902560~1000MHz384GB/s275W
(8pin, 6pin)
R9 380X2048~970MHz182.4GB/s190W
(6pin x 2)
R9 3801792~970MHz182.4GB/s190W
(6pin x 2)
R7 3701024~975MHz179.2GB/s110W
(6pin)
R7 360768~1000MHz112GB/s100W
(6pin)


○RADEON Rx 200シリーズ


  • GCN1.0~1.2アーキテクチャ世代
  • 「R7 250」のメモリ帯域は「GDDR5」が使われていれば「72GB/s」だが、「DDR3」が使われていれば大幅に遅くなる
  • DirectX 12に対応
  • 「コアクロック」は「最大周波数」を、「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表している

GPU名コア数コアクロックメモリ帯域TDP
(補助電源)
R9 295X22816 x 2~1018MHz640GB/s275W
(8pin x 2)
R9 290X2816~1000MHz352GB/s275W
(8pin, 6pin)
R9 2902560~947MHz320GB/s275W
(8pin, 6pin)
R9 2851792~918MHz176GB/s190W
(6pin x 2)
R9 280X2048~1000MHz288GB/s250W
(8pin, 6pin)
R9 2801792~933MHz240GB/s250W
(8pin, 6pin)
R9 270X1280~1050MHz179.2GB/s180W
(6pin x 2)
R9 2701280~925MHz179.2GB/s150W
(6pin)
R7 2651024~925MHz179.2GB/s150W
(6pin)
R7 260X896~1000MHz104GB/s115W
(6pin)
R7 260768~1000MHz96GB/s95W
(6pin)
R7 250512~1050MHz72GB/s
(?GB/s)
65W



●Intel HD Graphics



○Kaby Lake世代 (HD 600番台)


  • Kaby Lakeアーキテクチャ世代(第7世代Core, 7000番台)CPUの内蔵グラフィック
  • DirectX 12に対応
  • Intel HD Graphicsではコアのことを「EU」と呼ぶ
  • 「Tier」とは「GPUのクラス」のようなもの(詳細は CPU内蔵GPU
  • Tierのカッコ内は「eDRAM」と呼ばれる「キャッシュメモリ」の容量
  • 「コアクロック」はCPUごとに設定されているため、GPU名からは分からない、
  • 「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表しているが、iGPUはVRAMにメインメモリを利用するため、iGPUのメモリ帯域はメインメモリの速度に依存する
  • メモリ帯域はメモリクロックが「1600MHz」なら「12.8GB/s」、「2133MHz」なら「17GB/s」、「2400MHz」なら「19.2GB/s」が目安となる

GPU名EU数Tier
Iris Plus Graphics 65048GT3e
(64MB)
Iris Plus Graphics 640
HD Graphics 63024GT2
HD Graphics 620
HD Graphics 615
HD Graphics 61012GT1


○Skylake世代 (HD 500番台)


  • Skylakeアーキテクチャ世代(第6世代Core, 6000番台)CPUの内蔵グラフィック
  • DirectX 12に対応
  • Intel HD Graphicsではコアのことを「EU」と呼ぶ
  • 「Tier」とは「GPUのクラス」のようなもの(詳細は CPU内蔵GPU
  • Tierのカッコ内は「eDRAM」と呼ばれる「キャッシュメモリ」の容量
  • 「コアクロック」はCPUごとに設定されているため、GPU名からは分からない、
  • 「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表しているが、iGPUはVRAMにメインメモリを利用するため、iGPUのメモリ帯域はメインメモリの速度に依存する
  • メモリ帯域はメモリクロックが「1600MHz」なら「12.8GB/s」、「2133MHz」なら「17GB/s」、「2400MHz」なら「19.2GB/s」が目安となる

GPU名EU数Tier
Iris Pro Graphics 58072GT4e
(128MB)
Iris Graphics 55048GT3e
(64MB)
Iris Graphics 540
HD Graphics 53024GT2
HD Graphics 520
HD Graphics 515
HD Graphics 51012GT1


○Broadwell世代 (HD 5000番台)


  • Broadwellアーキテクチャ世代(第5世代Core, 5000番台)CPUの内蔵グラフィック
  • DirectX 11.2/12に対応
  • Intel HD Graphicsではコアのことを「EU」と呼ぶ
  • 「Tier」とは「GPUのクラス」のようなもの(詳細は CPU内蔵GPU
  • Tierのカッコ内は「eDRAM」と呼ばれる「キャッシュメモリ」の容量
  • 上位クラスは最上位桁の数が1つ大きい
  • 一番下のクラスは世代に関係なく「HD Graphics」ブランドであるため、区別がつかないのでスコアも分からない
  • 「コアクロック」はCPUごとに設定されているため、GPU名からは分からない、
  • 「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表しているが、iGPUはVRAMにメインメモリを利用するため、iGPUのメモリ帯域はメインメモリの速度に依存する
  • メモリ帯域はメモリクロックが「1600MHz」なら「12.8GB/s」、「2133MHz」なら「17GB/s」、「2400MHz」なら「19.2GB/s」が目安となる

GPU名EU数Tier
Iris Pro Graphics 620048GT3e
(128MB)
Iris Graphics 610048GT3
HD Graphics 6000
HD Graphics 560024GT2
HD Graphics 5500
HD Graphics 5300
HD Graphics12GT1


○Haswell世代 (HD 4000番台)


  • Haswellアーキテクチャ世代(第4世代Core, 4000番台)CPUの内蔵グラフィック
  • DirectX 12に対応
  • Intel HD Graphicsではコアのことを「EU」と呼ぶ
  • 「Tier」とは「GPUのクラス」のようなもの(詳細は CPU内蔵GPU
  • Tierのカッコ内は「eDRAM」と呼ばれる「キャッシュメモリ」の容量
  • 上位クラスは最上位桁の数が1つ大きい
  • 一番下のクラスは世代に関係なく「HD Graphics」ブランドであるため、区別がつかないのでスコアも分からない
  • 「コアクロック」はCPUごとに設定されているため、GPU名からは分からない、
  • 「メモリ帯域」は「メモリのデータ転送速度」を表しているが、iGPUはVRAMにメインメモリを利用するため、iGPUのメモリ帯域はメインメモリの速度に依存する
  • メモリ帯域はメモリクロックが「1600MHz」なら「12.8GB/s」、「2133MHz」なら「17GB/s」、「2400MHz」なら「19.2GB/s」が目安となる

GPU名EU数Tier
Iris Pro Graphics 520040GT3e
(128MB)
Iris Graphics 510040GT3
HD Graphics 5000
HD Graphics 460020GT2
HD Graphics 4400
HD Graphics 4200
HD Graphics10GT1




総合スコア表


  • PassMark社のGPUベンチマークスコア(2018/07/16のデータ)です。
  • 当サイトの基準により、大まかな「クラス分け」を行っています。詳細は GPU(グラフィックボード)の格付けとできること をご参照下さい。
  • iGPU(CPU内蔵グラフィック)の「Intel Iris Pro 5200」以上の性能を持つdGPU(グラフィックカード)を目安に掲載しています。
  • 表中の「WP」とは「Watt Performance(ワットパフォーマンス)」のことで、スコアを最大消費電力で割った値です。1W当たりの性能 = 電力効率を見る目安になるかと思います。
    ただし、ノートPC向けGPUの消費電力に関しては、公表されていないものが多く、情報源により誤差もあるため、参考程度にとどめておくのが良いかもしれません。
  • また、上記に関連して、 ゲーミングPC用GPUの選び方とカスタマイズのポイント のページで、GPUを「CP(コスパ)」や「WP」の観点から比較しています。是非、ご覧下さい。
  • 「Radeon」の「HD7000シリーズ」、「Rx 200シリーズ」、「Rx 300シリーズ」は、同じGPUを名前だけ変えたり、あるいは少しだけスペックを変えただけのいわゆる「リネーム」品が多く、故に性能も良く似たものが数多く存在します。そういったGPUは併記していますが、最大消費電力が異なる場合は新しい世代のものを優先しています。
  • また、上記リネーム品に関して、併記されたGPUと同じGPUには、独立してスコアを持っているものもあります。両方掲載していますが、どちらが正しいのかは分からない点をご了承下さい。

メーカー/ブランドGPUの種類
NVIDIA/GeForceデスクトップ向けGPU
ノート向けGPU
AMD/Radeonデスクトップ向けGPU
ノート向けGPU
Intel/HD Graphics CPU内蔵GPU
AMD/RadeonAPU内蔵GPU


↓ハイクラス
GPUスコア最大消費電力WP
NVIDIA TITAN Xp14564250W58.3
GeForce GTX 1080 Ti14049250W56.2
NVIDIA TITAN X13256250W53.0
GeForce GTX 108012299180W68.3
GeForce GTX 1070 Ti12195180W67.8
Radeon RX Vega 6411621295W39.4
GeForce GTX 980 Ti11342250W45.4
Radeon RX Vega 5611201210W53.3
GeForce GTX 107011168150W74.5
GeForce GTX TITAN X10686250W42.7
GeForce GTX 9809595165W58.2
Radeon R9 Fury9178275W33.4
GeForce GTX 10608968120W74.7
GeForce GTX 1060 3GB8910120W74.3
GeForce GTX 780 Ti8894250W35.6
GeForce GTX TITAN Black8610250W34.4
GeForce GTX 9708591145W59.2
Radeon R9 390X8562275W31.1
Radeon RX 5808383185W45.3
Radeon RX 4808119150W54.1
Radeon R9 3908075275W29.4
GeForce GTX 7807970250W31.9
GeForce GTX Titan7915250W31.7
GeForce GTX TITAN Z7754375W20.7
Radeon R9 295X27663500W15.3
Radeon RX 4707464120W62.2
Radeon R9 290X / 390X7395250W29.6
Radeon R9 290 / 3907110250W28.4
↑ハイクラス

↓ミドルクラス
GPUスコア最大消費電力WP
Radeon RX 5706848150W45.7
Radeon R9 380X6169190W32.5
Radeon R9 3806102190W32.1
GeForce GTX 7706081230W26.4
GeForce GTX 1050 Ti592075W78.9
GeForce GTX 980M5856100W58.6
Radeon R9 280X5847250W23.4
GeForce GTX 9605804120W48.4
Radeon R9 M395X5762--
Radeon R9 285 / 3805553190W29.2
Radeon HD 79905518375W14.7
Radeon R9 2805394200W27.0
Radeon HD 7970 / R9 280X5247250W21.0
GeForce GTX 950521290W57.9
Radeon R9 M295X5150--
Radeon R9 M3955006--
GeForce GTX 7604939170W29.1
Radeon HD 7950 / R9 2804764200W23.8
Radeon R9 270X4683180W26.0
Radeon R7 3704661110W42.4
GeForce GTX 1050457475W61.0
Radeon RX 560445080W55.6
Radeon HD 78704367175W25.0
Radeon RX 460433775W57.8
Radeon R9 M390X4213--
Radeon R9 M290X4093--
GeForce GTX 970M403975W53.9
GeForce GTX 780M4003100W40.0
Radeon HD 78503837130W29.5
GeForce GTX 750 Ti372760W62.1
GeForce GTX 880M3651122W29.9
Radeon RX 550348250W69.6
Radeon R7 3603304100W33.0
GeForce GTX 750329755W59.9
Radeon R7 260X3155115W27.4
GeForce GTX 965M3140--
Radeon R9 M3803085--
Radeon HD 7790306285W36.0
Radeon R7 260289195W30.4
GeForce GTX 770M264075W35.2
↑ミドルクラス

↓ロークラス
GPUスコア最大消費電力WP
GeForce GTX 870M2381100W23.8
Radeon HD 7770221480W27.7
GeForce GTX 960M2201--
Radeon R9 M3601976--
Radeon R9 M370X1932--
GeForce GTX 765M187975W25.1
GeForce GTX 860M(*2)185075W24.7
Intel Iris Pro 5801842--
GeForce GTX 950M1815--
Radeon HD 7750170155W30.9
Intel Iris 5501623--
GeForce GTX 850M157040W39.3
Intel Iris Plus 6501535--
Intel Iris Pro 62001530--
Radeon R9 M275X / M3751487--
Radeon R9 M270X1417--
GeForce GTX 760M141555W25.7
Radeon R7 250140665W21.6
Intel Iris Plus 6401389--
Intel Iris 5401346--
GeForce GT 750M1289--
Radeon R9 M265X1271--
Radeon R9 M3751214--
Intel Iris Pro 52001170--
Intel HD 6301122--
Radeon R9 M2751111--
Intel HD 530997--
Intel Iris 6100969--
Radeon HD 8650G936--
Intel HD 620924--
Intel HD 520828--
Intel HD 6000827--
Radeon HD 8670D789--
Intel HD 5200777--
Intel Iris 5100742--
Radeon HD 8550G725--
Intel HD 4600710--
Intel HD 610707--
Intel HD 615702--
Radeon HD 8550D685--
Radeon HD 8570D680--
Intel HD 5600663--
Intel HD 515642--
Intel HD 510616--
Intel HD 5000599--
Intel HD 5500584--
Intel HD 4400565--
Radeon HD 8610G549--
Radeon HD 8650D548--
Radeon HD 8510G509--
Intel HD 4000455--
Intel HD 5300402--
Intel HD 3000313--
↑ロークラス

スコアの横に「*」が付いたGPUは、メモリ規格が「GDDR5」のものと「DDR3」のものが存在しますが、どちらを使用したものかは分かりませんでした。

DDR3メモリはGDDR5メモリに比べて、データ転送速度が半分以下となるため、スコアにも大きな影響があります。該当GPUを搭載したモデルを購入する場合は、しっかりと確認した方が良いでしょう。

また「GeForce GTX 860M」(*2)に関しては、「Maxwellコア」を使用したものと、1つ前の世代である「Keplerコア」を使用したものとが混在しているのですが、スコアがどちらのものかは分かりませんでした。

MaxwellコアはKeplerコアの2倍の電力効率を誇りますので、Maxwellコアのモデルの方が良いのですが、おそらくはバランスを考えてのことでしょう、Maxwellモデルのコア数は「640」に対して、Keplerモデルのコア数は「1152」と倍近いため、スコアにそう大きな開きはないものと思われます。